車を所持することについて思うこと

評判話では青汁 > ファミリーカー > 車を所持することについて思うこと

車を所持することについて思うこと

車(セレナ)を所持していて思うことがあるのですが、やっぱり車は維持費がかかるなぁということです。

保険料や車検、駐車場などを考えると、やっぱり車は金くい虫だと思います。

年に総額いくらくらいかかっているのかこわくて計算していませんが、計算したらちょっと切なくなってしまうほどの額なんじゃないかと思います。

うちは今駐車場を別に借りているのですが、車を停めるだけでもお金がかかってしまうので、ちょっと切なくなります。

車は燃料がないと走れませんし、走るためにもガソリンが必要でこれにも当然お金がかかります。

先日車のタイヤがすり減っていてそろそろ新しいタイヤに交換したほうが良いと言われ、車のタイヤを4本交換しました。

こういった消耗品もかかるので、なかなか維持していくのは大変だと感じています。

でもやっぱり車があると何かと便利です。

その便利さをお金で買っているんですが、子供の頃は車を持つということがこんなにもお金のかかることだとは思ってもみませんでした。

もちろん車を買う時にかなり多額のお金がかかることは子供ながらに認識していました。

でも駐車場を借りるのに毎月お金がかかるとか、保険代がかかるとかそういう難しいことはさっぱり理解していませんでした。

なので親たちも色々大変だったんだろうな、と今になって感じています。

以前は車がなくても日常生活には全く問題のない地域に住んでいたのですが、今はやっぱり車がないと不便だな、という地域に住んでいます。

そういう地域に住んでるとより車のありがたみを感じます

今住んでいる場所は両親が住んでいる地域とかなり離れていて、帰る時には飛行機や新幹線を使わないといけません。

でも家族みんなでそういった乗り物を使うと帰省代がものすごいことになってしまうし、今度帰る時に車を使ってみようかどうしようかちょっと悩んでいます。

車で帰ると安くあがるかもしれませんが、その分運転する時間がかなり長くなってしまうので、色々な面でちょっとこわいな、とも感じています。

ファミリーカーどうするかもう少し考えてみようと思います。